スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
gallery deux poissons at TOKYO FRONT LINE

アートフェアへの出展をギャラリーオープン当初から考えておりましたが、ようやく念願かなって2月24日からはじまりますTOKYO FRONT LINEに出展させていただく事になりました。

今回は普段と視点を変えアート関係者の方にも楽しんでいただけるように、部屋に飾っていただいても楽しめるような作品を取り揃えています。
中心となる作品は以下の5作家ですが、この他にも通常ギャラリーに展示していない作品もこのフェアにあわせてご用意いたします。

作家
吉良ゆりな / 壁面作品と新作
小林モー子 / オブジェと新作
薗部悦子 / 壁面作品
トラフ / 結婚指輪
フェリカ・ファン・デル・リースト / エディション作品


■会期:2012年2月24日(金)-2月26日(日)
■23日(木)プレビュー
■会館時間:11:00〜20:00(最終日17:00まで)
■3331 Art Chiyoda 1F
■入場料:500円(全日程フリーパス1300円)
■問い合わせ:TOKYO FRONT LINE事務局 〒101-0021東京都千代田区外神田6−11−14 
303 tel.03-3835-1813 fax.03-3835-1814

Exhibition | comments(0) | trackbacks(0)
Henriette Schuster Jewelry展




先日からはじめりましたヘンリエッテ・シュスター展ですが、今回も前回同様、静かで独特の雰囲気をもった展覧会に仕上がっています。

何かの形に見える様々な銀の断片は見るものの想像をかき立て、また身につける事で生じる経年変化を想像するのも楽しい作品です。
小さくて黒いお守りのようなジュエリー、一見するとなんでもありませんが、育ててゆく楽しみを感じて下さい。

http://www.deuxpoissons.com/exhibitions.html
Exhibition | comments(0) | trackbacks(0)
NEW DIRECTION IN JEWELRY START


いよいよ本日からNEW DIRECTION IN JEWELRYがはじまりました。

会場はデザインコレクションのすぐ脇のデザインギャラリーという事もあり、今回ジュエリーとしてのジュエリーというより、デザインとしてのジュエリーという観点でセレクトいたしました。

具体的にいうとジュエリーとしてのジュエリーは、素材の希少性や美しさを引き立てたもの。デザインとしてのジュエリーは、素材の価値に頼らず、アイデアやデザイン性に価値のあるものです。
通常ジュエリーは貴金属のイメージが強いですが、今回の展示ではほとんどの作家/デザイナーが貴金属以外の素材でジュエリーを作っています。
手頃なアイテムがほとんどの展示ですので、是非皆様お気軽に行ってみてください。

詳細はこちら
NEW DIRECTION IN JEWELRY


Exhibition | comments(0) | trackbacks(0)
NEW DIRECTION IN JEWELRY at Matsuya Ginza


最近blogの更新が滞っておりましたが、Marc Mozzo、W展などの企画や準備をしておりました。W展は今週末まで、Marc Moznoは6月19日まで開催しておりますので、まだいらしていない方は是非お越し下さい。

それとは別に松屋銀座7Fのデザインギャラリーにて来週から展示をやらせていただきます。
こちらでは普段取り扱いのない新人作家を中心に、カジュアルなアイテムをセレクトさせていただいております。
ジュエリー=貴金属ではなく、むしろその他の素材を中心にしていますので、新鮮に感じていただけると思います。
期間中はデザイナーが日替わりでおりますので、デザイナーとも直接お話しいただけると思いますので、是非お立ち寄りください。

詳細はこちら
NEW DIRECTION IN JEWELRY
Exhibition | comments(0) | trackbacks(0)
Categories
Recent Comments
Search this site :